妊娠中にマッサージが便秘解消に良いってホント?

妊娠中の便秘は、マッサージでも解消できます。便秘の原因は人それぞれですから、ただ食事や運動を工夫するだけでは効果がない場合があります。

そこでおすすめしたいのがマッサージです。ひと口にマッサージといってもさまざまですし、妊娠中のマッサージは注意も必要ですが、妊婦さんにおすすめのマッサージなら安心です。

お腹のマッサージで便秘解消

右わき腹に両手をおき、おへその周りに『の』の字を描きます。力は込めず、やさしく丁寧にマッサージをしていきます。

のの字の方向は時計回り。円を描くようにクルクルと10回~20回を目安にマッサージをします。

簡単にできるマッサージなので、お腹が大きくなってもできます。マッサージとはいえ、体調が良くないときは避けてください。

のの字以外にも、両手で時計回りにお腹をさするだけでも効果はあります。

他にも、腰骨に両手をあて、ゆっくり上下にさするマッサージも効果があります。

しばらくマッサージをしていると、徐々に骨盤周りの血流が良くなってきます。

腰がポカポカしてきたらしっかり効果が出ている証拠。腰を温めると便意をもよおすので、便秘解消に繋がるというわけです。

マッサージ以外にも心がけたいこと

もちろん、マッサージだけでなく食事のバランスや適度な運動、水分補給なども重要です。

これらをきちんと行い、マッサージをするとより便秘解消の効果を発揮します。

食事は、食物繊維やオリゴ糖、乳酸菌など便秘解消に良い食材を取り入れながらバランスの良い食事内容を。

運動はウォーキングがおすすめです。ゆっくりのんびり歩くのでも良いでしょう。

ヨガやエクササイズなどは医師の許可が必要ですので、始めようと考えている方は一度かかりつけの産婦人科に相談してみてくださいね。

水分補給は、こまめに。水分が不足すると便は硬くなり排便時に痔になる可能性があるので、便を柔らかくするためにも水分は欠かせません。

また、妊娠中は悪阻で脱水症状になりやすいので、積極的に水分補給をしましょう。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング