精油を使って便秘解消に効くツボを刺激しよう

便秘には、ツボマッサージも良いといわれています。ツボなら、妊娠中で思うように動けないときでも手軽にできるので助かりますね。

便秘に効くツボとは?

ツボには体のいろんな症状を改善する効果があります。

便秘の場合、『神門』と『大腸愈』と呼ばれる2つのツボが効果的だといわれています。

神門とは、左手首と薬指の中央から下にさがったところにあり腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。

イタ気持ちいい程度に指圧すると、しばらくすると便意をもよおすようになります。

大腸愈とは、腰骨の一番上の背骨中心から、指2つ分外側にあります。このツボを刺激すると、下半身の緊張をほぐし、大腸の動きを整えてくれます。

効果的な方法は、左側を重点的に行うこと。どちらも妊娠中でもできるツボマッサージなので、好きなときに指圧してみてください。

他にも、土踏まずも便秘解消に良いといわれています。

ここは、小腸と大腸の反射区。時計回りにマッサージすると、腸を刺激し排便がスムーズになります。

ただ妊婦さんは自分でマッサージしにくいですから、家族の人に手伝ってもらうと良いでしょう。

ツボマッサージに精油を使う

精油には、リラックス効果があります。

妊娠で心身が疲れた方には、ツボマッサージに精油を加えると落ち着いてマッサージができますよ。また、消化促進作用や便秘や消化不良を改善する香りもあるのでおすすめ。

妊娠中の便秘でぜひ使ってほしい精油は、『オレンジ』『マンダリン』『マージョラム』『ジンジャー』『カモマイル』など。

オレンジやマンダリンには消化促進作用があり、食欲を増進させます。便秘には、カモマイルがおすすめ。

腹部膨満感の改善にも効果的です。ツボマッサージで使用する場合は、マッサージオイルに数滴垂らしてお使いください。

ディフューザーやアロマポットに入れて、芳香浴をしながらマッサージをしても良いですね。

また、ブレンドもおすすめ。オレンジ4滴+マージョラム2滴、カモマイル2滴+マージョラム2滴で効果をアップさせることができます。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング