便秘にならないストレス解消法

便秘の原因はさまざまです。食事の仕方や運動不足、そしてストレスでも便秘になってしまいます。

妊娠中は悪阻で食事内容が変わり、お腹が大きくなると動くのが辛くなってきます。

マタニティブルーという言葉があるように、妊娠中は何かとストレスを感じがち。

腸は自律神経と深く繋がっていますから、ストレスを溜めれば溜めるほど、便秘は悪化してしまいます。

これは妊娠中に限ったことではありませんが、妊娠中はストレスを感じやすいことから、ストレスで便秘になるケースは多いといわれています。

妊娠中のストレスを解消する方法

妊娠中はあれもこれもといろいろ考えすぎないことが一番です。

ようするに『のんき』でいること。何かと過敏になりやすい時期だからこそ、『なんとかなるさ』という気持ちでいることが大切です。

そうすれば妊娠中にストレスを感じることは軽減できます。イライラして、つい夫に八つ当たりなんてことも減ります。

また、友達を作るのも良いでしょう。一緒に買い物に行ったり、カフェでお茶したり、愚痴をこぼしたり、友達と会話をするだけでストレスは溜まりにくくなります。

たとえストレスが溜まっても、すぐに抜けていくでしょう。

つい妊娠中は安静にしておこうと家でゆっくりしがちですが、むしろ逆効果です。

家にこもっているとストレスは溜まる一方。予定がない日でも、ぶらっと近所を散歩するだけでもストレス解消に繋がります。

ウォーキングは妊娠中にもっとも良いといわれている運動ですが、ストレス解消にもなるのでおすすめです。

ちなみに、旦那さんに協力してもらうのも、ストレスを溜めないポイントです。

不安を感じたら迷わず医師へ

ストレス解消法を試しているのに、イライラや不安感など、心の不調を感じたら産婦人科に相談しましょう。

自分では改善できないことは、専門家に聞くのが一番です。分からないこと、不安に感じていることを医師に話すだけでも安心できます。

適格な判断をしてくれるので、ストレスも解消にも繋がります。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング