健康食品で妊娠中の便秘は解消できる?

妊娠中の便秘は辛いものがあります。どうにかして便秘を解消しようと、あの手この手を試している方も少なくないでしょう。

しかし、妊娠中は注意しなければいけない点が多々あります。

たとえば、便秘薬。下剤などもそうですが、妊娠中は薬を使用しての便秘解消はNGといわれています。

知らずに服用していて流産したケースもありますから、妊娠中はむやみに薬を服用することはできません。

では、健康食品ではどうでしょうか?健康食品とは、オリゴ糖や食物繊維、乳酸菌など便秘解消に良いといわれている食品です。

料理や調味料として使うことができるので、体に安心です。

また薬のように『妊娠中に裂けたい成分』なども含まれていません。お店で簡単に手に入るのも助かりますね。

オリゴ糖での便秘解消法

オリゴ糖は糖類の一種なので、ほんのり甘みがあります。

そのため、紅茶やコーヒー、ヨーグルトなどに入れることができ、味もクセがありません。

妊娠中なのでコーヒーや紅茶といったカフェインはNGですが、ヨーグルトや果物ならOKです。

オリゴ糖は、フラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、大豆オリゴ糖などいくつかの種類に分けられます。

粉末や液体など、商品によっていろんなタイプがありますが、妊娠中に摂るなら『添加物が入っていない』ものを選びましょう。

またオリゴ糖だけ摂るのではなく、バランスの良い食事を心がけることも大切。規則正しい食生活と適度な運動取り入れて、妊娠中の辛い便秘を解消しましょう。

健康食品を摂るときの注意点

健康食品は便秘解消に欠かせませんが、ただそれだけを摂れば良いというわけではありません。

一番注意したいのは、オリゴ糖、食物繊維、乳酸菌しか摂らない食事です。

どんなに便秘解消に良いといわれている食品でも、この3つだけではなかなか効果を得られません。

これらの食品の効果をアップさせるためには、野菜や穀物、肉などバランス良く摂ることです。

そうすることで、オリゴ糖や食物繊維が働き、便秘を解消することができます。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング