オリーブオイルを使った妊婦の便秘解消法

便秘解消のひとつに、オリーブオイルがあります。オリーブオイルは、ご存知のとおりオリーブの実や種子から採れた植物油のこと。

その名のとおり油なので、調理として使うことはあっても、そのまま食べるなんてことは滅多にありません。

しかし、そんなオリーブオイルが便秘解消に良いといわれています。

オリーブオイルが便秘に良い理由

オリーブオイルが便秘に良いといわれるのは、オイルが潤滑油となり、排便をスムーズにしてくれるからです。

便秘の人は、腸内で便が硬くなっているので、柔らかくしないことには排便ができません。

そこで、オリーブオイルを食べると腸にこびりついた便がスルッと流れていき、スムーズに排便ができるようになります。

よって、オリーブオイルは蠕動運動を高める効果が期待できるというわけなのです。

ただ、少量を食べるだけでは残念ながら便秘解消には繋がりません。

オリーブオイルは小腸で吸収されにくいものですが、少量では胃で吸収されてしまうからです。

ですから、オリーブオイルで便秘を解消したいと考えている方は、決まった量を食べるようにしましょう。

妊娠中でもオリーブオイルで便秘解消はできる?

妊娠中は悪阻もあるので、時期によってはオリーブオイルで気持ち悪くなるかもしれません。

しかし、妊娠中でも食べることは可能ですから、調子が良いときに摂ってみると良いでしょう。

できれば不純物の入っていないオリーブオイルが良いですね。オーガニックショップなどおすすめです。

オリーブオイルの1回の量は大さじ1。この量を1日に摂ります。

オリーブオイルはあくまで油ですから、決まった量以上は摂らないようにしてください。

また、大さじ1以下でも効果が実感しにくいので、必ず量は守って摂るようにしてくださいね。

『そのまま摂るのは苦手』という方は、食物繊維の豊富なサラダに、ドレッシングとして使ってもかまいません。

野菜や果物と相まって、より便秘を改善できます。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング