妊娠中の便秘解消に役立つ料理・オリゴ糖の場合

オリゴ糖には不健康な腸内環境を整える効果があり、腸をキレイにする働きがあります。そのため、妊娠中の辛い便秘もスッキリ改善し、不快を和らげてくれます。

ではなぜ、オリゴ糖は便秘解消に効果的なのでしょうか?一番の理由は『善玉菌』にあります。

そもそも便秘は腸内に悪玉菌が増えることで起こります。悪玉菌が増え続けると、消化吸収が衰え、便が蓄積します。

そして、蓄積した便は排便されないと宿便となり辛い便秘を引き起こしてしまうのです。

そこで、オリゴ糖の出番です。オリゴ糖には、善玉菌を増やす働きがあり、腸内に不要なものを残しません。

どんどん外へと排出していくので、便秘にならずいつも腸内がスッキリするんですね。妊娠はどんどんお腹が大きくなります。

それに便秘の不快感があると、辛さも倍増。毎日オリゴ糖を摂取して、妊娠中の不快な便秘を解消しましょう。

オリゴ糖はどのようにして摂る?

オリゴ糖は、スーパーで手軽に購入できます。液体タイプと粉末タイプがありますが、加工されているものもありますので、成分表示をきちんと確認して購入しましょう。

どちらのタイプも味にクセはありませんから、はじめての方でも摂りやすいでしょう。

一般的に、紅茶やヨーグルトなどに混ぜて摂りますが、妊娠中は紅茶やコーヒーなどのカフェインはNGなので、ヨーグルトがおすすめです。

無糖ヨーグルトに少量のオリゴ糖を混ぜ、食べるだけ。ほんのり甘みがあるので食べやすいですよ。

ヨーグルトだけでは味気ないという方は、食物繊維が含まれているバナナやりんごなどを加えると良いでしょう。

外出時もオリゴ糖を摂りたいという方は、粉末タイプがおすすめです。

スティックタイプになっているオリゴ糖なら、手軽に持ち歩けるのでいつでも好きなときにオリゴ糖を摂ることができます。

小分けができるのは粉末タイプの良いところですね。

妊婦さんにおすすめのオリゴ糖料理

オリゴ糖は、味噌やはちみつなどにも含まれています。

ですから、味噌汁やスイーツなど、簡単に調理ができます。

また、ごはんを炊くときに加えてもOK。砂糖をオリゴ糖に変えて煮物を作っても良いでしょう。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング