妊娠中の便秘解消におすすめの食事

妊娠中の便秘解消には、食事内容がカギになります。一般的に食物繊維やオリゴ糖などを摂ると良いといわれていますが、それだけでは当然便秘は解消されません。

重要なのは、これらの食材をどのようにして摂るのか。このポイントを知ることで妊娠中の辛い便秘を解消することができます。

オリゴ糖を使ったおすすめの食事

なぜオリゴ糖が便秘解消の効果があるのかというと、腸内環境と整え、善玉菌を増やすからです。

しかし、オリゴ糖って食べ方が難しいですよね。スーパーなどで売っているオリゴ糖は液状のものが多いですが、粉末タイプもあり種類はさまざま。

また、調味料にもオリゴ糖が含まれているものがあり、たとえば味噌やしょう油、はちみつはオリゴ糖が含まれていることで有名です。

料理にもよく使われますから、味噌汁を食べるだけでもオリゴ糖を摂ることができます。

味噌汁の具材に玉ねぎやごぼうなどオリゴ糖を含む野菜を入れるのも良いでしょう。

乳酸菌のヨーグルトとオリゴ糖なら、便秘解消の最強コンビです。酸味のあるヨーグルトも、オリゴ糖を加えることで食べやすくなり、さっぱりしているので胸やけの心配もありません。

食物繊維を使ったおすすめの食事

食物繊維は、便秘解消に良い食材です。そのため、『便秘を治すために』食べる方も多いのではないでしょうか?

もちろん妊娠中の食事にも取り入れたいですね。ただ、食物繊維だけ摂っても効果はありません。

一番良いのは、水に溶ける食物繊維と水に溶けにくい食物繊維をバランス良く摂ることです。

また肉も重要になり、赤身肉は太りにくいので妊娠中でも安心して食べることができます。

このとき食物繊維の多い野菜を一緒に摂ると、溜まっていた便もスッキリ排便できるでしょう。

妊娠中の食事は、とにかく『バランス』です。悪阻でつい栄養が偏りがちですが、無理のない範囲できちんと食事をすることで便秘に悩む心配が軽減します。

もちろん、食事と一緒に運動を取り入れることも大事。妊娠中は体が思うように動かないので、自分の体調と相談しながら、体が受け入れてくれる食事で便秘を解消していきましょう。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング