生活リズムを整えて便秘を解消しよう

妊娠すると、体調が大きく変化しますから、生活が不規則になる人も少なくありません。

食事も、悪阻で食べられなくなり、1日3回の食事が困難な方もいます。

そうなると、どうしても生活のリズムは狂ってしまいます。

妊婦さんにとって、規則正しい生活は必要不可欠。生活リズムが安定していると、排便のタイミングも分かり便秘になりにくくなります。

また、きちんとした生活を送ることで排便もスムーズになりますから、便秘解消にはやはり規則正しい生活が欠かせません。

朝昼晩の食事を心がけよう

妊娠初期は悪阻で食事がまともにできないという人も多いでしょう。

吐き気や嘔吐がある中、『食事をしたい』という気持ちになれないのも分かりますが、便秘にならないためにはしっかり1日3回の食事が求められます。

もちろん、ただ1日3回食事をすれば良いというわけではありません。

便秘解消に良いといわれる食材や栄養素をバランス良く摂ることが大事。

食べづわりがひどく食事ができない方も、体が受け入れられる食材を選んで食事をしましょう。

少量でも食べるのと食べないのとでは栄養面が大きく異なりますし、便秘になりにくくなります。

睡眠時間をたっぷり取ろう

寝つけなくても、体を横にしているだけで疲れは取れます。

眠れないとストレスになるという方は、寝室をリラックスできる空間にしてあげるのも良いでしょう。

音楽は胎教にも良いといわれていますから、おすすめです。

生活は、無理をしないことが大切。妊娠中は、今まで便秘になったことがない方でも便秘になってしまいます。

便秘を繰り返すとストレスになりやすいですが、『皆同じ』『赤ちゃんが成長している証』と気持ちを切り替えてリラックスを心がけましょう。

間違っても、市販の便秘薬を使うのは避けてくださいね。

子宮収縮作用を持つ成分を含むものがあり、流産や早産の危険性があります。

どうしても排便できない場合は、迷わず産婦人科で相談してください。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング