朝は決まった時間にトイレへ

便秘解消には、『決まった時間にトイレに行く』のが良いといわれています。特に朝はこの方法がおすすめです。

寝ている間に溜まった老廃物も出ていきますし、食後や飲み物を飲んだ後でも、必ずトイレへ行きましょう。

また、朝は白湯や冷水を飲むと腸の調子を整えてくれるといいます。

胃腸が弱い方は白湯で。ゆっくり時間をかけて飲むと、胃腸を刺激しないので安心です。

白湯は、レンジで温めたものよりも、やかんで温めたもののほうが効果的です。

朝の便意には規則正しい食事を

朝は忙しく、どうしても不規則になりがち。しかし、便秘にならないためには朝の規則正しい食事が功を奏します。

便秘解消におすすめの食事は、和食。ごはんに味噌汁など、日本食を摂ると効果的です。

味噌汁にはオリゴ糖も含まれているので、便秘解消にはもってこい。ごはんは、白米よりも玄米がおすすめですね。

雑穀米でも良いでしょう。食パンの朝食でも可能ですが、できれば白い食パンよりも雑穀パンやライ麦パンにするほうが便秘解消には効果があります。

朝食のポイントは、繊維質やミネラルがたっぷり含まれている食材をたくさん取り入れること。

朝からゆっくり食べられない方でも、最低でもごはんと味噌汁、食パン1枚は食べるように心がけましょう。

朝しっかりごはんを食べていると、自然とひどい便秘には悩まされなくなります。

無理な排便はしない

朝、決まった時間にトイレに行くのは良いことですが、だからといって出ない便を無理やりいきんで出すのは良くありません。

便がなかなか出ないときは、食事内容を見直し、適度な運動を取り入れてみましょう。

また、水分補給は必須。妊娠中特に1.5~2リットルの水が体内に必要だといわれていますから、たっぷりの水分補給を意識してくださいね。

どうしても便秘が改善されない方は、最終手段で産婦人科で便秘薬を処方してもらいましょう。

産婦人科の便秘薬は妊婦さんに安全な成分を使用しているので、妊娠中でも摂取できます。

妊婦におすすめの便秘解消サプリランキング